ウィルコム、2014年4月にて消滅。PHSサービスは継続へ

PHS, willcom No Comments

ウィルコムがイー・アクセスに吸収合併されて消滅 – GIGAZINE

各所ですでに報道されているように、またあらかじめ各所で予期されていたように、ウィルコムはイー・アクセスに吸収合併されて消滅することとなりました。ウィルコムの形成した資産、インフラや契約者などはイー・アクセスに引き継がれて存続することになります。

すでにイー・アクセスの店舗(イーモバイル)にてウィルコム端末が販売されていますし、現在でもソフトバンクグループ会社ですから実態としてはそこまで変化はありません。

PHSサービスは、ウィルコム時代に始まった定額通話サービスに端を発する低価格・高品質の通話サービスとして、未だに価値を有するモノです。全国のNTT収容局に配備されたITXにより、そのバックボーンはほぼ全て光回線化されています。

現在他の携帯キャリアでも同キャリア同士の通話無料が実現されており、さらにはデータ通信網を利用したキャリア無関係の通話定額アプリ(LINE、iMessage、Viber、Skype、Googleトークなど)も広く利用されており、次にはLTEの音声通話規格であるVoLTEが始まろうとしています。その中で、ウィルコムおよびPHSサービスの持つ優位性が削られていってしまうのは明らかであり、遅かれ早かれウィルコムおよびPHSサービスの消滅は免れ得ないのではないかとも思っています。

しかし、すでに存在するインフラの優位性、枯れた技術として高品質の通話性能と低電磁波を両立するPHSサービス、誰とでも定額の認知、端末提供メーカーの旨みなどを総合して考えると、まだ数年はPHSサービスが継続するであろうこともまた既定路線であると思います。

残念なニュースではありますが、時代の流れを感じます。

 

京セラの高度化PHS/3G両対応端末がTELECを通過したらしい!

3G, PHS, willcom No Comments

技術基準適合証明等の公示が更新。京セラのPHS/3G両対応端末が通過! | WILLCOM NEWS ウィルコム関連ニュース情報サイト

京セラ製のPHS/3Gデュアル端末が、TELECを通過したそうです。HYBRID W-ZERO3は、すでに購入できないので、その後継としても注目です。
また、おそらくOSにAndroidを搭載してくるのではないかという話もあります。高度化PHSや3Gでのテザリングも期待したいところです。

私は、現在、WX340K+SO905iCS+Xperia arc(So-net SIM)という運用をしており、いいかげんめんどくさくなってきています。
このWX340KとXperia arcをAndroid端末一つにまとめることが出来たら便利だなと思っていたりします。3G部分がソフトバンクのみでSIMロックがかかっていたらダメですが、SIMフリーで出たら購入してしまいそうです。

ストラップフォン(1月1日から予約開始の1月25日発売)も欲しいのですが、メールが使えないのが痛いです。

楽しみなニュースで嬉しいです。

 

ウィルコムがストラップフォン含む冬春モデル10機種を発表

PHS, willcom 2 Comments

ウィルコムの2011年冬〜2012年春モデルラインナップ

ウィルコムが、2011年末〜2012年春にかけて発売する新機種の発表を9月21日に公式に行いました。

ずっと以前から開発が発表され、発売が噂されていた「ストラップフォン」や「イエデンワ」を含む計10機種を発売しました。

やっとストラップフォンがキターー!という感じです。

その他、京ぽん後継的な京セラ製「W01K」やネットインデックス、SIIなどのこれまでウィルコムに端末を提供してきたメーカーからそれぞれ1〜数機種が発表されています。

全体的な感想

全体的に通話にフィーチャーした端末となっています。HONEY BEEなどの系統を受け継ぐストレート型端末が主力製品、ストラップフォンなどの2台目需要を喚起する製品、ソフトバンクの回線を使うデータ通信用Wi-Fiルータ、PHSの高音質に注目したダイナミックなコンセプトの「イエデンワ」という感じです。

ソフトバンク傘下にあってPHSらしい製品が出てきたというのが、皮肉といえば皮肉です。

個人的に心配なのが、ソフトバンク傘下になったため、端末にかけられるコストが抑えられているのではないかという点です。中国製PHSチップなどを用いていないか心配ではありますが、ひとまず今回発表された端末は、京セラ、ネットインデックス、SII、ABITですので多分大丈夫かなと思っています。チップ以外でどこかケチってる部分がないか、ちょっと注目しています。

ストラップフォンについて

超ほしいです。ただ、Eメールができないのがちょっと…という感じですね。あとは値段次第でしょうか。もうGmailに統一しちゃおうかな。
モックなどがあったら見に行きたいと思っています。

 

「HYBRID W-ZERO3」がソフトバンク3Gで再販開始しています

3G, PHS, willcom, スマートフォン No Comments
「HYBRID W-ZERO3」イメージ

「HYBRID W-ZERO3」は、PHS回線と3G回線の両方を備えたWindows Mobile端末です。
b-mobile(ドコモ)のMVNOによって、実現していましたが、WILLCOMのソフトバンク子会社化により、ドコモが難色を示したためか、販売が停止されていましたが、このたび、ソフトバンク回線を搭載して再販となりました。

「HYBRID W-ZERO3」については、PHS回線のみを利用すれば、基本料金1,450円のみでデータ通信が使い放題な点がポイントです。これは、テザリングにも対応していますので、PCと合わせて使うと便利かと思います。

いっぽうで、ソフトバンクSIMによる3Gを利用すると、5,250円が上限とのことです。これは、テザリングでも同様とのことで、ソフトバンク回線で唯一のPC接続定額と言えそうです。

料金プランについての詳細は、ウィルコムの説明ページをご覧下さい(該当ページ:WILLCOM|新ウィルコム定額プランGS

購入後、ソフトバンクSIMを抜いてしまえば、1,450円で、ウィルコムとの通話24時間無料、メール無料、パケット通信し放題とうのはなかなかに魅力的です。

欠点として、W-SIM(RX430AL)の感度が悪いという評価と、W-SIMの取り付け位置的にも手で覆う形になるため、やはり感度は良くないであろう事、端末代が無料ではないこと、アンテナがどんどん減っており、通信インフラとしてPHSをメインに据えることはできないことなどが上げられます。

私個人としても、テザリングが魅力的ですが、それなら980円スペシャルで良いかなという感じです。
とはいえ、安価で自由なWindows Mobile端末として遊びがいのある端末です。この機会に試してみてはいかがでしょうか。

ウィルコムストア

 

新ウィルコム定額プランSと誰とでも定額について

PHS, willcom 3 Comments

遅いエントリーとなりましたが、やはり予想通り、長期契約者向けの低額プランを出してきました。

WILLCOM|コース変更キャンペーン|2年以上ご利用頂いているウィルコムユーザー向け|年齢制限無しで「新ウィルコム定額プランS」へのコース変更が可能

22歳までの年齢制限がある「新ウィルコム定額プランS」について、2年以上利用しているユーザー向けに年齢制限を取り除くというプランです。
これにより、維持費が現状の2900円から、半額の1450円になります。

ウィルコム同士の通話は無料、メールはどこと何を送受信しても無料ですので、私にはうってつけ。
3年縛りとなる点や、時間毎の通話料、パケット通信料単価は、たんなる「ウィルコム定額プラン」よりも高くなりますが、私にはあまり関係が無くOKです。

また、もっと気になるのは、(沖縄契約以外の人には、基本的に申し込めないようですが)ウィルコム沖縄が行う「だれとでも定額」オプションです。
これは、どこにかけても1回10分までの通話ならば無料になると言うものです。

ある種、詐欺なんじゃないかと疑われそうなプランですが、ITXの配備をかなり進めていたこととの整合性があるので、なかなかに合理的なのではないかと思います。とはいえ、結構すごい決断だと思います。

ただ、長期的に見ると、すべての携帯がIP電話、すなわちSkypeのような通話機能を実現する日も(個人的には相当先になると思ってもいますが)近いともいえるので、PHSのみで生き残っていこうとするならばこの「だれとでも定額」くらい、今しておかないと生き残れないと考えるのも不思議ではありません。

どちらかというと、「ウィルコムトランシーバープラン」とか言って、2台の端末(XPLATEやnico、HONEYBEEでも何でも良いと思いますが)をセットで1500円/月で販売する(ホームアンテナ2台月で+500円)とかの方が賢いと思いますが、そんなんどうでしょうか>ウィルコム・ウィルコム沖縄さん。

いずれにせよ、長期利用者への配慮を一応は見せたと言うことで、良いことだったのではないでしょうか。
これからも、PHSのみでやっていこうとするならば、長期利用者への優遇は必要に思います。
それを補ってあまりある新規契約獲得策があれば別ですが、爆発力のあったHYBRID W-ZERO3+「ウィルコム定額プランG」は、品切れor品薄のようですし、Windows Mobileの将来性が微妙な感じになってきている今、ウィルコム初スマートフォンは、もう出ない可能性が高いと思っています。

SHARPも、ウィルコム向けにこれ以上開発資源を裂く余裕があるとも思えません。3GもしくはLTE向けにAndroid端末開発を急ぐ形になるでしょう。

 

ウィルコム再生合意とHYBRID W-ZERO3プラン改訂とソフトバンクの思惑

3G, PHS, willcom, WILLCOM CORE(XGP), スマートフォン, モバイル No Comments

ちょうど昨日のエントリーにて、以下のように述べました。

一方、ウィルコムが現行PHSで生き残ろうとするならば、もうウィルコム定額プランの値下げは避けられないと思うのです。新規契約のペースで解約数を上回ることができないのであれば、既存ユーザーも含めた値下げをして、新規数を増やすと同時に解約数を減らすしかありません。そして、その基盤としては、ITX配備数が増大していることから可能なのではないかと思っており、私はそこに期待していたりもします。
つまり、私の今の環境だと、ウィルコムの維持費が高いからドコモに絞ろうかなとなるわけですが、このウィルコムの維持費が下がれば、通話用端末として残す意味が全然あるということです。

で、実際そんな感じのものがでてきました。

WILLCOM|「HYBRID W-ZERO3(ハイブリッド ダブリューゼロスリー)」向け専用料金コース 「新ウィルコム定額プランG」の料金改定について ~PHSパケットデータ通信料金が無料に~

ウィルコムストア

HYBRID W-ZERO3について、月額1,450円のみで、ウィルコム間通話定額に加えて、W-SIMでのパケット通信も定額で使えるということです。
これは魅力的だな〜と思ったのですが、3年縛りということで、う〜ん…という感じです。
とりあえず、静観することにします。3月限定というわけでもありませんし、私の上記引用部分の考え方が正しいとすれば、これは3GがあるHYBRID W-ZERO3だから、というわけではなく、通常音声端末にも広がっていく流れのはずだからです。

静観を決めた理由はそれだけでなく、以下の記事が理由です。

ソフトバンク、ウィルコム支援の狙いは「通信基地局展開のスピードアップとコスト削減」:モバイル – CNET Japan

上記記事にて、気になるところというか残念なところをピックアップして引用します。

ソフトバンクは30億円を出資し、APファンドらとともに新会社を設立。この新会社が事業譲渡、もしくは会社分割の形で、次世代高速無線通信サービスのXGP事業と、基地局の設置場所を10億円で譲り受ける。新会社が基地局を管理し、ウィルコムに貸し出すことになる。

要するに、30億でウィルコムの基地局設置場所を買い、XGPを潰した(後述)ということですね。

ソフトバンクは、「ウィルコムとソフトバンクの両社にとってシナジーが出せれば」と前置きしつつも、ウィルコムが現在基地局を設置している場所にソフトバンクモバイルの基地局を設置したいと語る。

なんか、ほんとに基地局設置場所がほしかっただけなんかな〜とがっかりした部分。

次が一番がっかりしたんですが…

XGP事業の開始時期については、「我々だけで決められる話ではない」(ソフトバンク)としつつ、2011年度(2012年3月期)ごろには開始したいとのこと。総務省の求めに従って他社にも通信網を貸し出す考えで、ウィルコムにもXGP網を貸し出すことを検討するとした。

XGP、2011年度に開始?…やる気まったく無いし。
しかも、ウィルコムにもXGP網を貸し出すことを検討…って、それなんだ。

やっぱり、XGP潰す気みたいです。
やっぱり、単に基地局ロケーションが欲しかっただけみたいです。

HYBRID W-ZERO3の動きが怪しいですが、ここら辺を例えば、イー・モバイルMVNOのソフトバンクSIMに変えるとか言う話とか、W-SIM通信は無料だけど、3GのSIMはソフトバンクになって定額料金廃止・デフォルト設定は3G通信とか、なんかそういう話にならないかと心配だったりもする。

正直言って、ほんとにがっかりしました。やっぱり、XGPを真面目にやる気ないんだなと。真面目にやる気ないどころじゃなく、全くやる気ないですよね。ほんとに、ただ単に、30億でウィルコムの基地局設置場所を買い、XGPを潰したという非常に効率の良い投資をしたということですね。

あとは基地局ロケーションの共有をどのように行うのかについての詳細がわかりませんが、これもなんだかんだウィルコム不利になってないか心配です。

やっぱり解約かな。
「Xperia好きな男のぼやき」にしようかな(苦笑)

 

追記
ウィルコム再生を支援するソフトバンクは何を得たか モバイル-最新ニュース:IT-PLUS」という記事。

ソフトバンクの思惑、ITX、関係者の言葉などがまとめられています。
新会社がXGPに専念する必要が無いというのが「?」。UQと中国なめてないか?孫さんなら可能なのかしら?
個人的に、ため息がでる内容でした。

ただ、以下の部分は全面的に同意。

ソフトバンクは30億円で実にいい買い物をしたのではないか

実際、基地局ロケーションとITX、30億って安すぎると思われ。

 

ウィルコムを選択している理由を考えてみて、その理由が自分にとって消えそうなことに気づく

PHS, willcom No Comments

ウィルコムを解約しようかなと考えている私です。

そんな私なので、今なぜウィルコムを応援していたかを考えています。

1.ウィルコム定額プラン

通話定額プランは大きいです。これは今でも同じです。特にメールも定額の範疇というのが大きい。
ただ、元から話し相手は一人で、結婚してしまえば家族間24時間通話定額・メール無料があるので、ドコモに移っても良いかなとか思ったりしています。
(とかいって、結婚ヤダとか言われたら、超かっこわるいw)

2.通話品質・低電磁波

これも大きいです。とにかく通話の品質が携帯では我慢できなくなってしまっています。ただ、相手もPHSじゃないと微妙に意味が無く、残念に思っています。
また、低電磁波であることは、周りの機器に与える影響もなく安心できます。ただ、そのために山間部のエリア展開が難しいという不満点があることも事実です。エリアが広ければ一台で良いので便利だなぁと思う今日この頃です。

3.データ通信の安さ

速度の遅さは、今でもそんなに気にならなかったりします。正直青耳4xで仕事としては十分役割を果たしてくれました。もちろん、早ければ早いに超したことはないですが。それよりは料金が安い方がうれしかったです。とはいえ、速度が速ければ出来ることが多いのも当然です。その速度が出れば出来ることを最近したくなってきた次第です。

4.制限の無さ

U-SIMが無いとそのSIMを利用する以外の通信もすべて不可になるとか、カメラもワンセグも使えなくなるとか、通信量により規制が入るとか、他キャリアが行っている制限が無いのは大きな魅力です。これは、XGPに引き継がれるのだと思っていますが、ソフトバンクが1/3入ることによりどうなるのか、XGP自体もどうなるのかが不透明で微妙です。

5.スマートフォン

ウィルコムこそ、強力にスマートフォンを推してきたキャリアでしょう。しかし、スマートフォン自体の完成度で、iPhoneやAndroidの基準を満たせない限り、もう勝ち目はないでしょう。私としては、Google CalenderやEVERNOTEとのスマートな同期が可能なiPhoneやAndroid端末がとても欲しくなっています。重い手帳を持ち歩く必要性が無くなりますし、場合によってはノートPCを持ち歩く必要性も無くなりそうです。

6.ユーザー本位の展開

イケイケの時は、まさにそうだったように思います。ただ、現在では徹底した新規顧客優遇政策をとっており、解約率を下げようとかそういう感覚は皆無のように思います。よく大手企業などが顧客層の入れ替えが出来ずに墜ちていく場合がありますが、ウィルコムは逆に顧客層の入れ替えによって墜ちて行っているようにも思えます。既存のユーザーにも、新規顧客ほどではないにしろある程度優遇策をとって欲しかったです。(コインがあるとか言われそうですが、使う場面が限られていて、貯まる一方です。)

2台持ちに疲れたのと、手帳やノートPC持ち歩きに疲れたので、なんとかならないかと試行錯誤中です。
まだ、解約するとは思っていませんが、あと一押しで解約してしまいそうです。
SHARP製のAndroid端末でも出れば、また変わるかもしれませんが。。。

 

高速化サービス専用クライアントソフトの提供終了のお知らせ

PHS, willcom, スマートフォン No Comments

WILLCOM|高速化サービス

・対象モデル:W-ZERO3(WS003SH) ・ W-ZERO3(WS004SH) ・W-ZERO3[es](WS007SH) ・ Advanced/ W-ZERO3[es] (WS011SH)
・提供終了ソフト:た高速化サービス専用クライアントソフト
・提供終了日:2010年3月31日(水)

えっと、知らなかった(忘れていた?)んですが、W-ZERO3シリーズ(HYBRID、WILLCOM 03をのぞくモデル)を対象にした高速化サービス専用クライアントソフトの提供が、今月末で終了するそうです。

対象ソフトをインストールしている端末については、今月末以降、高速化効果がなくなり、むしろ通常よりインターネット接続に時間がかかるとのことです。

なお、クライアントソフトを利用しない通常の高速化サービスについては、継続するとのことです。

対象のソフトを利用している方はお気を付け下さい。

 

ウィルコム、会社更生手続き開始(公式発表)

PHS, willcom, WILLCOM CORE(XGP) No Comments

ほぼ既報の通り、会社更生手続き開始となりました。
おそらくではありますが、ソフトバンクの思惑通りにもなっているように思います。

詳細については、「WILLCOM|会社更生手続開始の申立に関するお知らせ」や、各種応援ブログをお読みください。

現状では、現行PHSについては、ソフトバンクが入ってこないという話もあるので静観しますが、なにかあったらドコモをメインに格上げして、ウィルコムは解約しようかなとか考えてもいます。

で、そんなことを考えていたら、会社更生法の発表前日に、以下のような記事が。

ソフトバンクから営業電話がかかってきたよー(汗 – 俺++

なんだかなぁ。もうかよ、って思いました。
まぁ、私にはかかってきてないですし、真偽も確かめようが無いです。070から始まる番号にかければ大抵はウィルコムですし、顧客リストが流れているとも思いたくは無いです。
ですので、今のところは静観します。

ソフトバンクの意図と既存顧客から見た利点

ソフトバンクがきちんとXGPに投資をして、データ通信分野の弱点を補強するという意図で入ってきているならそれはそれで良いと思うのですが、上記の記事のようなこともあり、やっぱり400万の新規顧客獲得が目的なのかと見てしまいます。

いままでソフトバンクが買収してきた企業の既存顧客にある程度のプレミアムが与えられた例もありますが、ソフトバンクの現状を見るとそれはかなり期待できないと思います。
私にとっては、XGPが思い描いた姿になることが何よりのプレミアムなのですが、iPhoneで絶賛増大中のトラフィックやユーザーニーズに対してあまり動きを見せないソフトバンク次第な現状に期待感が薄れています。(代表の孫さんがTwitterでも(3Gの)エリア改善をすると言っていますが、ドコモに追いつくのはいつになることやらという感じです。ちなみに追い越すのは期待してません。)

ウィルコム出資を上手く使って、どうにかインフラを補強?

例えば、ウィルコムが基地局用に確保しているロケーションについでに3Gの基地局を置きたいというように、今回の出資を利用しても、都内のようにビルやマンションの屋上にある場合は良いとして、よくある電柱型の基地局に3Gの基地局を併設するのはとても無理でしょう。

逆に(?)、ウィルコムの基地局に3G基地局ではなく、無線LAN基地局(BBモバイルポイント)を併設しまくるというのはありえそうです。方々で言われる案ですよね。
事業としてもおもしろいですし、iPhoneのトラフィックを逃がしつつ、iPhoneのパフォーマンスを最大限生かせる無線LANならユーザー満足度も高いかもしれません。XGP基地局を設置するついでにBBモバイルポイントも付けるみたいな。これは実際おもしろそうですが、それだとXGP要るのか?という感じも若干したりします。

まぁ、これをやるのであれば、ウィルコム無線LANオプションが、BBモバイルポイントに切り替わるかもしれないので、それによって便利になる既存顧客もいるのではないかと推察されます。(これ:Wi-fiから電力を「収穫」して充電するデバイス « NODE 科学、技術、サブカル ニュースもついでにセットにしてくれたらおもしろいw)

しかし、実際ソフトバンクが出資する意味が他にあまり思いつかないんですよね、ちょっと前のエントリー(ウィルコムの支援に複数ファンド他ソフトバンクが名乗りをあげていることが判明 | 続・ウィルコム好きな男のぼやき)でもちょっと考えてましたけど、やっぱりコレっていうのが思いつかない。

やっぱり、XGP版どこでもイーサとiPhoneのセット販売かなぁ、現実的な感じだと。

10/02/19追記

そういえば、ITXを忘れてました。ITXに乗り入れるとか出来るのか知りませんが、できたらソフトバンクが狙うのもおかしくは無い気がします。なんか、XGP基地局よりも優先して(先行してとも言えるが)投資してたみたいで、数が結構増えてましたし。社長の会見でも「XGPへの投資が重かった」というのは、ITXの増大が要因でしょう。

また、乗り入れるとかではなく、現行PHSにMVNOするという手も考えられます。ITX化による脱ISDN化が完了しているならば(おそらくすでにほぼ完了していると私は予想してますが)、通話インフラとしてコスト面と無線容量面でこれほど優秀なものはないように思います。ソフトバンク端末にPHSチップを仕込んで通話できるようにし、自動切り替えで使えるとかにすれば、ソフトバンクもホワイトプランの負担を軽減できる上に24時間通話が可能になったりするかもしれません。ぶっちゃけ、都市部の通話可能エリアはソフトバンクよりウィルコムの方が良いところ多いですし。

…完全に妄想ですね、コレw

乗り換え先の検討パート2

「Xperia (SO-01B)」熱がだいぶ高まっています。ソニーエリクソンとしても国際展開が十分に可能そうな端末で、力を入れてきそうです。打倒Nokiaみたいな。

ただ、通信費(基本料金+データ定額:月々5,985円)がやっぱり高いですね。それを考えるとiPhone安いなぁ~と思ったりもします。

今回ドコモは、Xperiaの発表に合わせて、ホーダイ ダブルとBiz・ホーダイ ダブル及びパケ・ホーダイ シンプルとBiz・ホーダイ シンプルの統合をすると発表しました。

ドコモからのお知らせ : パケ・ホーダイ ダブルとBiz・ホーダイ ダブル及びパケ・ホーダイ シンプルとBiz・ホーダイ シンプルの統合のお知らせ | お知らせ | NTTドコモ

これによって、「基本料金+定額上限:月々5,985円」で利用が可能になります。(出来るかどうか分かりませんが)PCと接続してモデムとして利用する際にも、128kbpsなら同料金内で可能なはずです。今までウィルコムを利用してきた身としては、これはこれで十分魅力的です。(おそらく実際にはテザリングアプリを利用すると思いますが。)

ドコモがデータ定額上限を値下げするか?

問題は、iPhoneに合わせて上記をさらに値下げするだろうかという点。いろいろ考えてみましたが、どう考えてもこれは「無い」と思います。

まず、Xperiaだけ値段を下げるわけにも行かないでしょうから、他のフルブラウザ搭載端末についても値下げをしないといけません。これは既存顧客が多いドコモではARPUの致命的な減少を招く恐れがあり無理でしょう。

また、Xperiaは、iPhoneと比べてハードウェアスペックがかなり高い(snapdragon、バッテリ、カメラ…etc)ので、端末料金で儲けるのもかなり難しいように思います。となれば、インフラで儲けるしかありません。

コンテンツで儲けるにしても、ドコモマーケットのみのようで、その他に儲ける仕組みがあるのかというのは今のところ不明です。コンテンツがリッチになる分、高そうなので儲けはありそうです。mora touchが使いやすくなって音楽ファンもウハウハ、ドコモも手数料収入でウハウハとかになるかもしれませんが、それでも、定額上限額を下げるのは考えづらいでしょうね。(Xperiaを契約する人はまず間違いなく定額上限料までいくでしょうから、Xperiaユーザーが増えてARPU減少が抑えられそうなら値下げもありそうですが、いつになることやら。)

もちろん、ドコモの3Gインフラは、ソフトバンクに比べてはるかにリッチです。面でも量でもです。Xperiaは、iPhoneと異なり800MHz帯もサポートしていますし、通信に関してはかなり快適そうです。そこに価値を見いだせそうではあります。

まぁ、でもやっぱりあの安さで1~21時通話定額のiPhoneが魅力的に思えてくるのもまた然りですね。

やっぱり静観

というわけで、やっぱり静観です。今のところ、Xperiaの実際の使用レビューやらが出てきてから考えるという感じですね。

いやはや、どうなることやら。

 

WILLCOM会社更生法申請報道と乗り換え先検討について

PHS, willcom, WILLCOM CORE(XGP), モバイル No Comments

なんとも予想した最悪のシナリオ以上に最悪な結末になりそうな今日この頃。久々の更新です。無事HYBRID W-ZERO3がリリースされていますが、やはりWindows Mobileの不満点が目立つようです。

ウィルコムストア

どうなるのか確定したわけではありませんが、既存PHS会社とXGP会社を分割し、XGP会社をソフトバンクが担うという報道通りになったとすると、正直がっかりですし、XGPに未来を感じることも無くなります。まぁ、ソフトバンクが担わなければ、XGPが存続することもないという見方もできますが、既存の3Gに投資を十分に行わないソフトバンクがどうしてXGPに投資をすると言えるのかさっぱりわからないのもまた然りです。

乗り換え先候補としては、私的にはサブで使っているドコモをそのままメインにということになるのですが、やはり同じ使い方をするとなると増額となります。やはり、メール送受信無料の威力は大きいですね。ただ、ドコモは、128kbpsならばPC接続でも5985円定額というのがあり、これを使えばデータ通信については、計7000円で済むかもしれません。う~ん、でもそれならウィルコムのAX530Sアウトレットとか、WILLCOM 03[RX430ALセット]の方が断然魅力的ですね…。

 
Icons by N.Design Studio. Designed By Ben Swift. Powered by WordPress, Linux Web Hosting, and Free WordPress Themes
Entries RSS Comments RSS ログイン