ドコモの音楽配信のダメさ加減

willcom No Comments

アルバムまるごとケータイに 100円で1週間限定再生

また的外れな音楽配信サービスだ。少なくとも私は利用しない。

オリコン・モバイルは、NTTドコモの携帯電話「FOMA 902iS」

シリーズ向けに、CDアルバムをまるごと配信するサービスを

始める。

再生可能期間を3日~1週間に限定し、価格は100~300円と

低価格に抑えた。

アルバム丸ごとをダウンロードするのに何分かかって、いったい、パケット代はいくらになるのだろう。パケット定額制を導入しているユーザーであり、かつ902iSユーザーしか使えない。ゆえに普及までに時間がかかるため、少なくともドコモの戦略上、「うちはauにまけじと音楽配信しますよ」とユーザーに見せて、ナンバーポータビリティでの顧客流出を防ごうとの趣旨だろう。

しかし、そういう準政治的意図のもとに始まった音楽配信サービスがことごとくiTunesに負けてきたのをドコモは見ていなかったのか?

また、そのような中途半端なサービスは、逆に、ドコモへの悪影響となるおそれもあり、流出が加速するおそれもあろう。

楽曲は、コピーしたり、他の端末に転送したりすることはできない。

CDレンタルの価格を参考にして価格を決めたという。

レンタルするひとは、MDやら、CD-Rやら、iPodやらにコピー(=ダビング)して、CD自体を返却してからも何度も聞くことを前提に借りている。この新サービスは、それすらもできないのに、期間制限があり、かつ価格が同等だが、それで普及すると本気でお思いか?

アルバムの世界観を味わってもらうことで、CDを購入してもらうきっかけにする狙いだ。

じゃあ、購入させずに、ただで視聴させればいいじゃん。購入代金として100~300円は、まあまともな値段かもしれないが、「視聴代金」としてのそれは、高すぎる。

絶対普及しない。

一方で、SO902iWP+は、すごくいい。お風呂場でもウォークマン的な使い方ができるわけで、非常に便利だと思う。

 
Icons by N.Design Studio. Designed By Ben Swift. Powered by WordPress, Linux Web Hosting, and Free WordPress Themes
Entries RSS Comments RSS ログイン