ぽけギコ ver.0.52 → ver.0.53

willcom No Comments

2chブラウザとして、ぽけギコを愛用させていただいてます。
このぽけギコなのですが、どうもファームアップをしたあたりから、まともに動作しなくなった(不正終了しまくり)のですが、最新版にアップデートしたところきっちり動いてくれるようになりました。
似たような症状の方は、アップデートしてみると良いと思われます。

 

W-ZERO3[es]:電池の持ち

willcom No Comments

esの電池の持ちについては、あまり語られないようなので書いておきます。

結論から言いますと、意外に良い。ですかね。
でも、これは、私の期待度が低かっただけかもしれません。

Webブラウズをしないで、受話を2回、メールを5通ほど受信するとすると、充電せずに2日半くらいは持つ感じです。
Webブラウズをしまくると、1日ぎりぎり持つかな、という感じです。

通話状況や、電波状況等にもよりますが、私の使用環境では、良いときで2日に1度の充電ですんでいます。
私は、毎日、必ず充電しなきゃきついのではと思っていたので、意外に良かったです。

遊びまくる方は毎日充電する、ないし、充電器を持ち歩かなければならないように思います。
ビジネスで使う方、の中でもWebブラウズを適度に、通話を適度にという用途なら、フル充電で1日もつのではないかと思われます。
一方、ビジネスで使われる方で、Officeファイルを開きまくりの上、プレゼンをするとか、Webブラウズをしまくる、通話しまくりな方は、一日もたないのではないかな?という感じです。

ここら辺の感覚は、京ぽん2とそこまで乖離したものではなく、うれしい誤算でした。

 

W-ZERO3[es]:todayCompact alpha2,3

willcom No Comments

todayCompact についての悲しいお知らせ

というわけで、アイコンは作る必要がなくなったみたいです。いや、なおすばらしい!…最初に読み込めなかったおかげでアイコンを自由に変えられるようになったみたいなもんだし。

んで、こちらにて、最新版が公開されています。

それで、わたしのesは、以下のようになりました。
20060828204446

todayCompactは、一番上です。

アタックチャンスは、アタック25に児玉清の物真似でおなじみの華丸大吉の華丸がでるので要チェックです(※すいません、13:25~でした。)

 

W-ZERO3[es]:todayCompact

willcom No Comments

tDiary:Todayの青LED情報をシンプルにするツール。

上記サイトにて紹介・配布されている「todayCompact」を導入しました。

これは、Today画面の着信、ライトメール、eメール、起動中のプログラムの「ある・なし」表示を一行にまとめるソフトです。

まさに、Today画面をなんとか(スクロールしないように)一画面に押さえようと努力していた私のためのソフトです。すばらしい!>作者様に感謝!

20060826194610
▲こんな感じになります。

ちなみに、着信や未読メール等がないときは、こんな感じ▼です。

20060826200529

私は、readmeファイルにあるとおりに、ResourceHackerを用いて標準のアイコンを使用していますが、こちらこちらで、オリジナルアイコンを配布してくださっています。

いろいろなアイコンが出てくるとおもしろいですね。

 

ウィルコムプラザに行ってきた(平静)

willcom No Comments

すいません。最近ツイてないせいか、ぴりぴりしちゃって。
一日の終わりにその日で一番ショッキングなことがあるって結構キますね。

今日、時間が空いたので、ウィルコムプラザに行ってきました。
ウィルコムプラザにある他のACアダプタでは充電できるので、おそらくACアダプタの故障だろうとのこと。(さらに、“おそらく”初期不良なので無償交換とのこと)
ただし、修理受付となると、「有償修理or無償修理(有過失or無過失)」の判断のために必要なのか、es本体も預けなければならないとのこと。んで、お預け期間は2週間ほど。

言い分はわかる。(たぶん、お姉さんの対応が良いのと、ウィルコムファンだから許せている。)

んで、問題は、代替機が無いってこと。いや、無いってそりゃ無いよ(泣)。
一応、別機種(おそらくAH-J3003S)が、別の店舗(自宅の近く)のウィルコムカウンターにあるとのこと。

う~ん…買っていきなりその仕打ち(あぁ、私はWebジャンキー)はないだろうと思い、苦悩の末、新しい充電器を購入。

こういうとき、TTか、nico.があれば便利だな。W-SIMの利点はそこにもあったか。

まあ、希でしょうが、もしほかにACアダプタの故障が起きた方がいらっしゃった場合には上記のような対応だと思われますので、一応記録しておきます。

なお、この機種はでたばっかなので周辺機器があまりないことを前提に私はあたらしい充電器を買いました。おそらく、あと数ヶ月以内に、もっと便利な他社の充電器がでると思うので、今度壊れたら、そっちを買います。皆さんにもそれをおすすめします。

 

W-ZERO3[es]故障(怒):充電できない

willcom No Comments

esで、充電がなぜかできなくなりました。
ACアダプタを差しても反応すらしません。

充電台を注文しました。
これで充電できなきゃ、ACアダプタの故障です。
まだそんなにつかってないのに。
ふざけんな。

 

es用充電スタンド発売。

willcom No Comments

というわけで、es用の充電スタンドがウィルコムオンラインストアで発売しました。
ゴムのふたを開け毎回毎回ACアダプタ端子を差していたわけですが、これがあれば、置くだけでいいので楽になります。

でも、私の最初の感想は↓

うえぇ!…2千円は高いよ!…別に同期できるわけでもないだろうに。。。

ってな感じでした。

あぁ、でもほしいな、毎回毎回めんどくさいもん。

 

初W-ZERO3書き込み

willcom No Comments

というわけで、なぜかBBモデムの調子が悪くPCから更新ができないので、esでの初書き込みを試しています。

いや、京ポンでの書き込みと比べてすごい楽。ATOKは賢いし、キーボードも楽。これより打ちやすいなんて、esじゃないW-ZERO3はどんだけ打ちやすいんだって感じもする。

まだまだブラインドタッチはできないけど、とりあえず隣のボタンを同時に打つこともなく快適に打てていることが素直にすごいと感じる。これだけでこの機種にしてよかったと思える。

これからもよろしく、es。

 

そうか、これWindowsか。:Windows Mobile

willcom No Comments

今更ながらに気がついた。WindowsMobileってWindowsなんだってこと。

今日の夕方から、やけに不安定で、動作も不振で、がんがん再起動。なんでだろう?…気づいたら、容量がありませんという警告。そもそもの訳のわからない仕様。なんか、これデジャブ?と思ったら、Windows95の時を思い出した。

ああ、なるほどな~、といいながら、フォーマットしました。

プログラムメニューにあるバックアップツールは、フォーマット後にインストールされたプログラムもデータも全て復旧するツールのようです。ちょっと違うけど、NortonGhostみたいに使える。一番良い状態で、バックアップ→不安定になってきたらフォーマット+バックアップ復旧ってな感じでこれからは、やっていけそうです。

あ、もっとも、これは、WindowsMobileに初めてふれる私が陥った結末ですので、うまく管理していけば、おそらく、フォーマットの必要なく常用できるのではないかと感じています。

これはWindowsなんだなぁ、というノスタルジーに浸りながら、再システム構築をした夜でした。

 

W-ZERO3[es]:メーラーに悩む

willcom No Comments

カスタマイズの大変さとWindowsMobileの操作にとまどい続ける日々もようやく終わろうとしています。
まだまだカスタマイズしますが、とりあえず基盤となる部分は終わったかな、という感じです。

ただ一つ大きな問題として、メーラーをどれにするかという問題があります。
結論としては、結局標準の「メール(Outlook)」ということになりました。

W-ZERO3メールには様々な問題があり、しかも、操作性にも難があるため採用しがたいです。
しかし、Outlookと違い、送信ボタンを押せばすぐ送信してくれるなど使い勝手が良い場面も多々あり、問題解決と操作性の改良をしてくれれば、W-ZERO3メールに移行したい気持ちです。(>お願いします、シャープさん)

nPOP、QMAIL3、HDMobiMailもあるのですが、どっちつかずで比較もめんどくさく(^^;)、もうOutlookでいいや、となりました。

う~ん…でも、Outlookもそんなに使いやすいわけでもなく、ちょっと悩み中です。

W-ZERO3〈es〉裏活用ハンドブック (三才ムック―ラジオライフテクニカルムック (vol.138))

W-ZERO3[es] パワーナビゲーター

W-ZERO3[es]Style Book

W-ZERO3〈es〉フリーソフト完全ガイド―決定版!! (INFOREST MOOK―PC GIGA特別集中講座)

 
Icons by N.Design Studio. Designed By Ben Swift. Powered by WordPress, Linux Web Hosting, and Free WordPress Themes
Entries RSS Comments RSS ログイン