NetFrontの便利な点(追加)

willcom 1 Comment

私は、普段、W-ZERO3[es]を、縦向き、かつ、カーソルキーだけで操作しています。
どうも、横向きや、タッチパネル+スタイラスというスタイルが苦手なのです。便利ではあるのですが、両手がふさがるというのがどうにも不便な気がして、両手がふさがってもいいときでも片手で縦向きで操作しています。

こういう私にもNetFrontは、最適解を提示してくれます。カーソルでの操作体系を変更できるのです。

私は、カーソルでの操作を「リンク選択(スクロール)」
にして、カーソルキーの右・左を「進む・戻る」にしています。
これによって、カーソルキーの下キーだけで、逐一リンクを選択し、さらに下方向へのスクロールも兼ねることができます。ようするに、通常の携帯電話に搭載されているコンテンツブラウザ(i-modeブラウザ・ezwebブラウザなど)と同じ操作体系です。
この操作体系が、少なくとも縦向き・カーソルキーのスタイルにおいては、もっとも直感的かつ操作への慣熟度が高いように思われます。非常に便利です。

「リンク選択(ジャンプ)」にすると、次のリンクまでスクロールするのではなくジャンプしてしまうため、リンクが離れているコンテンツでは内容が読めず不便です。もちろんスクロールバーを操作すればいいのですし、指でのスクロールバー操作もある程度できますが、私にとってはめんどくさかったのでこれはやめました。
「スクロール」にすると、カーソルキーの上下左右のどのキーでもスクロール+リンク選択ができます。逐一リンク選択しなくてもいい人には便利でしょうが、たとえば、Google検索のGoooooooogleの場合など、たくさん細かいリンクが並んでいるときのリンクの選択が少々めんどくさかったため、私はやめました。

もちろん、どの操作体系に設定しても、タッチパネル+スタイラスでの操作は可能です。

あともう一つ便利な点は、新しいタブ(NetFrontではウインドウ)を開く際に逐一新しいタブで開くか、現在のタブで開くか選択できるようにすることもできます。(というより、デフォルトでそうなっています。)
また、通常、現在のタブで開くページも、決定キー長押しorタップ&ホールドで出てくるコンテキストメニューから、新しいタブ(ウインドウ)で開くを選択することもできます。非常に便利です。

 

そこまでやるか、ソフトバンクモバイル。

3G, モバイル No Comments

よっけのぶろぐ | 史上最悪の改訂始まる

みどりうかブログ ゴールドプラン、Y!ボタンを押したら「S!ベーシックパック」自動適用!?

MobileDataBank – SoftBank Wiki Community – MobileDataBank – SoftBank(Vodafone) Wiki Community

詳しい事は、上記リンクから辿って頂ければわかると思います。ただ、どれも、現時点でかなり重いです。アクセスが集中しているのか、それとも他のなにかかはわかりかねます。

概要だけ。ソフトバンクは、ゴールドプランの顧客に対し、パケット通信をした場合には自動的に、「S!ベーシックパック」に加入したものと見なしその月から契約料315円を請求するとするようです。ドコモで言うiモード契約料です。間違って「Y!」ボタンを押したらもう契約発生です。(記: Y!ボタン押下後、さらに何かその先のメニューを押下すると契約発生となるらしい)

しかも、おそらく、翌月以降も契約という形になるのでしょう。
ゴールドプランは、原則郵送による請求書発送をしません。請求額、請求内訳は、Webでの確認という形になりますが、いったいどれだけのユーザーがそのサービスを利用するのでしょうか。
銀行やカードでの自動引き落としにしている人は、月額315円増えていても気づかないおそれもあります。毎月毎月ほとんど利用しないにもかかわらず、「S!ベーシックパック」の契約料を払う事になるのです。

また、問題はそれにとどまりません。
本来なら契約していないわけですから、パケット定額サービスも契約しているわけがありません。「使えるから」といって、着うた1曲でもダウンロードした日にはすごいことになります。

こんな契約がゆるされてよいのでしょうか。少なくとも、SMSのお知らせなんかで十分に顧客に配慮したといえるでしょうか?…ソフトバンクモバイルさん、よく考え直して頂きたい。

 

W-ZERO3[es]:NetFront v3.3

willcom No Comments

というわけで、今回は、W-ZERO3[es]で使えるブラウザの一つである「NetFront v3.3」のレビューです。

NetFrontといえば、ドコモの端末に搭載されるフルブラウザでもあり、WX310SAおよびWX310Jにも搭載され、さらには、今冬発売予定の「nine」にも搭載予定のブラウザです。
これまでのウィルコム端末は、京ぽん1(AH-K3001V)に搭載されていた「Opera」が主流でした。その流れから、京ぽん2(WX310K)に搭載され、さらに、私の利用しているW-ZERO3[es]にも、Operaが標準搭載されています。

その流れから、私は、W-ZERO3[es]でも、Operaを常用するつもりでした。
しかし、W-ZERO3[es]に搭載されたOperaは、バージョンが低いのか、開発期間が足りなかったのか、機能が貧弱かつ起動に時間がやけにかかります。
レンダリングは綺麗で、VGA対応であり、起動してからの動作は機敏とはいえずとも遅くはない点で魅力的ではあるのですが、しかし、あの起動の遅さだけはどうしても我慢できませんでした。ひょっとすると、京ぽん1のOpera起動よりも遅いかもしれません。W-ZERO3[es]に搭載されたCPUでそれはないだろう、という感じです。

では、もう一つの標準搭載ブラウザであるPocketIEは、どうなのかといえば、またこれが中途半端。唯一良い部分は起動が早いこと。NetFrontよりも早いです。一方、欠点として以下の点があります。
・レンダリングが美しくないこと。
・VGAに対応していないこと。
・お気に入りにおいて、フォルダを選択すると同時に自動展開する仕様になっており、カーソルキーで操作するとお気に入りの下の方まで行くのにいちいちフォルダを閉じて、行かなければならなければならないこと。
・デフォルトでクリアタイプに対応していない(pocketの手を使えば大丈夫ですが)こと。
・・・などなど。

まあ、なんとか、Operaを常用し、早くブラウズしたいときだけIEを起動する事にしていました。
ただ、やはり、Operaの起動の遅さがほんとにどうしようもなく気になるときがあり、とりあえず、第3の選択肢であるNetFrontを試用してみました。
あまり購入するつもりはなかったのですが、意外に快適だったのでNetFrontを買ってしまった私です。

以下、NetFrontについて述べていきたいと思います。

【良い点】

・起動が速い

IEほどではありませんが、確実にOperaよりは速いです。
起動速度のイメージ的には、Opera=京ぽん1のOpera、NetFront=京ぽん2のOperaという感じです。

・レンダリングが綺麗

Operaほどではありませんが、確実にIEよりは良いです。
また、Operaほどではないとは言いましたが、十分綺麗です。このレンダリングで困る事はほとんどないでしょう。私は、今まで困った事がありません。

・ブックマークがIEと共有

Activesyncで、簡単に同期出来ます。Operaは、独自ブックマークでインポートが出来ますが、簡単に同期出来ません。

・機能が豊富

とにかく機能が豊富。しかも便利。以下、項目毎に▼。

1、テキストブラウズ

レンダリングが綺麗とか言っておいてなんですが、私は、このテキストブラウズがデフォルトです。このデフォルトブラウズは、テキストのみを表示するというレンダリング方法です。これを選択することができます。
NetFrontのレンダリングには、フルブラウズ(通常のフルレンダリング)、テキストブラウズ、シンプルブラウズ(使ったことがないので「?」)、rapid render(テキストを先に読み込んでレンダリングした後でスタイルや画像を読み込みレンダリングする)という4つのレンダリングがあり、場面に応じて使い分ける事が出来ます。非常に便利です。

NetFrontイメージ
▲こんな感じで4つを選択します。

NetFrontイメージ
▲フルブラウズ(全画面表示)で、表示

NetFrontイメージ
▲テキストブラウズ(全画面表示)で表示

 

2、四つのツールバー

NetFrontには、4つのツールバーがあり、それらを選択して表示する事が出来ます。もちろん、一つも表示しないということも出来ます。
ロケーションバー、サーチバー、ページ内サーチバー、オートクルーズバーの4つです。便利です。

NetFrontイメージ
▲上からロケーション、サーチ、ページ内、
オートクルーズ。

NetFrontイメージ
▲私は通常、こんな状態で起動させています。

 


3、フルブラウズ時の自動認証

PC上のブラウザでは当たり前ですが、たとえば、mixiやGmailでは自動ログインしてトップページに行ってくれます。
まあ、人によっては困る人もいるかもしれないですが、私は重宝してます。

4、その他基本的な機能の充実

VGA対応、ポップアップブロック、RSSへの対応、翻訳サービスへの対応、ページメモ機能(ページ保存、Opera・IEではページを保存出来ない)、タブブラウズ機能(4つ開いてもそんなに重くない)、Java・Frash対応(ただし、FlashにかんしてはOperaの方が良いらしい)

【悪い点】

・有料(¥3129)

ここに尽きる(^^;)…ただ、買って損はないくらいの価値はあるように思う。

追記エントリー:NetFrontoの便利な点(追加)

 

NetFrontについて、より詳しくこちらのページ(Smart-PDA.net – NetFront v3.3 Rel.1.03 for PocketPC Technical Preview を W-ZERO で試す)にも載っています。ぜひご参照ください。

 
Icons by N.Design Studio. Designed By Ben Swift. Powered by WordPress, Linux Web Hosting, and Free WordPress Themes
Entries RSS Comments RSS ログイン