新ウィルコム定額プラン導入後、MY WILLCOMが改悪された。

willcom No Comments

前回のエントリーにて、「新ウィルコム定額プラン」から「(ただの/旧)ウィルコム定額プラン」に戻すには、オペレーターへの電話が必要という旨を述べた。

で、今日「MY WILLCOM」から「リアルインターネットプラス」をつけようかと思って手続きをしようとおもったら、できない

よく見てみると、リアルインターネットプラスだけでなく、データ定額の申し込みもできない。つまり、MY WILLCOMからだと、「(ただの/旧)ウィルコム定額プラン」から、パケット定額を利用するには、「新ウィルコム定額プラン(パケット単価4倍)」や、「新つなぎ放題(2年契約)」を利用するしかない。リアルインターネットプラスなどのパケット定額オプションをつけるには、オペレーターにいちいち電話しなければいけないということになる。ちなみに、以前はできました。結構、便利でした。

めんどくさいので、申し込むのをやめました。
もうあんまり使わないようにします。なんともならなければ、電話で申し込みますが、めんどくさいなぁ。

しかし、ウィルコムの基本姿勢はこんな感じではなかったはずです。経営で厳しいとはいえ、残念です。

そもそも、XGPもなんのために展開するんでしょうか。真の無線ブロードバンドを求める人のため、利用する人のためですよね。お客様のためのサービスを展開するという基本的な姿勢が貫徹されていれば、「MY WILLCOM」も改悪しないはずです。

ソフトバンクがいろいろとアレなことをしていても、それに対抗する必要はないはずです。コストがかけられないならしかたがないですが、他キャリアで当たり前のことをできないなら、それに対するサポートを何らか行う必要があるはずです。ただでさえ、店舗が少ないんですから、MY WILLCOMに対する投資くらいちゃんとしてほしいものです。

似たようなエントリ

 

コメントの投稿はこちら

Icons by N.Design Studio. Designed By Ben Swift. Powered by WordPress, Linux Web Hosting, and Free WordPress Themes
Entries RSS Comments RSS ログイン