ウィルコムがストラップフォン含む冬春モデル10機種を発表

PHS, willcom 2 Comments

ウィルコムの2011年冬〜2012年春モデルラインナップ

ウィルコムが、2011年末〜2012年春にかけて発売する新機種の発表を9月21日に公式に行いました。

ずっと以前から開発が発表され、発売が噂されていた「ストラップフォン」や「イエデンワ」を含む計10機種を発売しました。

やっとストラップフォンがキターー!という感じです。

その他、京ぽん後継的な京セラ製「W01K」やネットインデックス、SIIなどのこれまでウィルコムに端末を提供してきたメーカーからそれぞれ1〜数機種が発表されています。

全体的な感想

全体的に通話にフィーチャーした端末となっています。HONEY BEEなどの系統を受け継ぐストレート型端末が主力製品、ストラップフォンなどの2台目需要を喚起する製品、ソフトバンクの回線を使うデータ通信用Wi-Fiルータ、PHSの高音質に注目したダイナミックなコンセプトの「イエデンワ」という感じです。

ソフトバンク傘下にあってPHSらしい製品が出てきたというのが、皮肉といえば皮肉です。

個人的に心配なのが、ソフトバンク傘下になったため、端末にかけられるコストが抑えられているのではないかという点です。中国製PHSチップなどを用いていないか心配ではありますが、ひとまず今回発表された端末は、京セラ、ネットインデックス、SII、ABITですので多分大丈夫かなと思っています。チップ以外でどこかケチってる部分がないか、ちょっと注目しています。

ストラップフォンについて

超ほしいです。ただ、Eメールができないのがちょっと…という感じですね。あとは値段次第でしょうか。もうGmailに統一しちゃおうかな。
モックなどがあったら見に行きたいと思っています。

似たようなエントリ

 

2 Responses to “ウィルコムがストラップフォン含む冬春モデル10機種を発表”

  1. taka Says:
    10月 18th, 2011 at 10:25 PM

    先日妻のPHSをWX01Kに機種変更してきました。
    今回の10機種の中では一番高い機種でしたが、やはり徹底したコストカットを感じました。

    ①セット内容がPHS本体、リチウム電池、ACアダプター、マニュアルのみ。

    充電台はなく、USBケーブルも同梱されていないです。

    ②microSDカードスロットがなく、電池蓋とリチウム電池をはずさないと挿入できない仕様。

    カメラのAFも激遅だし、これであればセット内容も豊富なWX340Kの方が良いかもしれません。(自分の機種変更は340Kで検討しています。)

  2. amaranthine Says:
    12月 29th, 2011 at 2:50 PM

    takaさん

    コメントありがとうございます。返信おそくて申し訳ないです。

    >やはり徹底したコストカットを感じました

    そうだったのですか…見た目にはわからない部分ばかりですね。。
    PHSでは高級モデルは売れないということを考えるとしかたがないのかもしれません。。。

    私のWX340Kは、全く壊れることも無く気持ちよく使えていますので、WX340Kおすすめですよ。

コメントの投稿はこちら

Icons by N.Design Studio. Designed By Ben Swift. Powered by WordPress, Linux Web Hosting, and Free WordPress Themes
Entries RSS Comments RSS ログイン