他社宛(ドコモ、au)メール上の絵文字相互変換サービス、1月22日に開始

willcom No Comments

WILLCOM|Eメール絵文字サービスの拡充について ~NTTドコモ・au との絵文字送受信が可能に~

というわけで、とうとう、22日から、ドコモ・auと絵文字のやりとりが出来るようになります。

ただし、アドエスは、3月を目処に対応とのことです。

といっても、ウィルコム端末(W-ZERO3シリーズ除く)には、標準で、ドコモの絵文字が「Web用絵文字」として入っています。

ということは、ドコモとは、完全にドコモ同士と同じ感覚で絵文字メールを送れます。

残念ながら、デコメールは出来ないようですが、ドコモの友人が多い方には、かなりポイント高いでしょうね。

なんといっても、ウィルコム定額プランなら、どんなメールでも・どこにでも・何通送ってもタダ(無料)なので、メールし放題です。

メールをよく使う人で、ドコモの友達が多い人。テンキー操作に疲れた人。

どうでしょう、0円のアドエスを買うっていうのは。

キーボード付いてて、通話料も安いです。

エリアが心配?…大丈夫、このアドエスにつながらなかったら、そのまま今ある携帯に電話を転送するサービスがあります。

ウィルコムと他社携帯2台持ちの便利さを解説しているサイトがありますので、興味を持った方は、ぜひこちらに

あとの課題は、デコメール(HTMLメール)ですね。

私は、装飾なんざつかいませんが、デコメール、すなわちHTMLメールを搭載できれば、絵文字を画像として送信できます。

ということは、ウィルコムオリジナル絵文字も画像にしておけば、他のキャリアのHTMLメール対応端末で見ることが出来ると言うことです。

まぁ、要するに、標準化に容易に近づけることが出来て、他キャリアとの機能の差が詰まるという利点があります。

それプラス、HTMLの表示エンジン上の差異を無視すれば、他キャリアとも、自分が見たままのメールを相手に送れるということです。

似たようなエントリ

 

コメントの投稿はこちら

Icons by N.Design Studio. Designed By Ben Swift. Powered by WordPress, Linux Web Hosting, and Free WordPress Themes
Entries RSS Comments RSS ログイン