週刊ダイヤモンド 08年2月16日号

willcom 1 Comment

「週刊ダイヤモンド 08年2月16日号」にて、ウィルコムの特集が掲載されているみたいです。

特集

いつの間にか“最先端”

PHSのウィルコムが主役の座に躍り出る日

携帯電話とは異なった技術体系が高速大容量時代には強みに転じる

Column ほとんどの技術者がKDDIに戻る道を選択しなかった理由

Column あの白いイヌは誰だ? 舞台をCMに移して“場外乱闘”続行中

Interview ウィルコム社長●喜久川政樹

あ、ちなみに、これ、池田信夫さんのBlogの記事で知りました。

で、そこには、以下のようなことが記されていました。

今週号の「ウィルコム・負け組からの脱却」も、他社や客観的な立場の専門家への取材もしないで、技術的な実態の不明な「次世代PHS」の宣伝をしている。私もPHSのユーザーだったが、去年やめた。自宅(東京・自由が丘)からさえ満足につながらないからだ。コアネットワークがISDNという日の丸技術に「次世代」があるのか、と誰もが疑問に思っているのに、この記事はまるでPR記事かと思うほど一方的な内容だ。

池田信夫さんのBlog、私は、とても好きなのですが、どうも、あんまり次世代PHSについては、御存じないようです。

まぁ、どういう記事かもわからないので(明日というか今日探しに行ってきますが)、なんとも言えないですが。

一応、指摘しておきますが、次世代PHSのコアネットワークはISDNではありません。

というか、現行PHSのコアネットワークも光に順次移行してますしね。

去年までPHSユーザーだったということで、速度・エリアへの不満は確かにそのとおり、ってかんじですけど。

そこらへんは、この記事に書かれてないんですかね…。

似たようなエントリ

 

One Response to “週刊ダイヤモンド 08年2月16日号”

  1. s602 Says:
    2月 15th, 2008 at 1:59 PM

    >自宅(東京・自由が丘)からさえ満足につながらないからだ。
    これは良くないですね。具体的な事が書かれてません。
    単純につながらない話なら友達の自宅も都内ですがソフトバンクつながりません。

コメントの投稿はこちら

Icons by N.Design Studio. Designed By Ben Swift. Powered by WordPress, Linux Web Hosting, and Free WordPress Themes
Entries RSS Comments RSS ログイン