週刊ダイアモンド読んできました。

willcom No Comments

確かに、コアネットワークについての記述は無い。

というか、技術的な解説が無い。

WiMAXの優位性についても無い。

単純に、ウィルコムの意気込みと、2.5GHz帯論争の(限りなく表に近い)舞台裏を書いてるだけ。

あとは、ウィルコムの買収時のことが書いてあったのと、ソフトバンクとのメール料金比較。

このメール料金比較が、今回ウィルコムが宣伝したかった部分なんだろうな。

それにくわえて、通話定額の部分も、意外なところで、宣伝されてるみたい。

これが、ウィルコムの差し金だとしたら、うまいな。たぶん、違うと思うけど。

やっぱり、まだまだ、ウィルコムは知名度が足りない。

足りないって言うか、一応競合しているソフトバンクの知名度・宣伝の巧みさが強すぎる。

もっともっと通話定額プランの優位性を地道にアピールして行かなきゃね。

あとは、速度。次世代PHSおよび高度化PHSに期待。

似たようなエントリ

 

コメントの投稿はこちら

Icons by N.Design Studio. Designed By Ben Swift. Powered by WordPress, Linux Web Hosting, and Free WordPress Themes
Entries RSS Comments RSS ログイン