本日、アドエスピンク発売開始。それに加えて、アドエス最新ファームアップ開始

willcom No Comments

だったよね?…ファームアップしたら、レビューしたいと思います。

Advanced/W-ZERO3[es]ファームアップソフト・ダウンロードページへ

発表されました。というわけで、レビューします。

【注意点】

  1. ファームアップソフトは、18.7MB
  2. ファームアップには、本体の空き容量として45MB必要。
  3. メールの修正パッチをインストールされている方は、メールの修正パッチを削除する必要があるそうです。(手順はダウンロードサイトに記載されています)
  4. カメラシャッター音を消すソフトへの対策がなされているようです。(追記:一見ちゃんと音が消えているかのように思えますが、保存された写真を見ると真っ白です。)
  5. Operaのブックマークが消えるそうですが、ちゃんと復旧する方法が公式ダウンロードサイトに記載されているようです

【アップデート内容】(「1.02」「1.02a」→「2.00a」のアップデート内容)

  1. ホームメニュー機能を追加しました。(これによりToday画面の操作が変わります。Todayの設定画面から元に戻せます)
  2. クイックメモ機能を追加しました。
  3. W-ZERO3メールをバージョンアップしました。
  4. その他、動作の安定性を向上しました。

手順などは、公式ダウンロードサイトや他のサイトを見てください。

私が気づいた点、思った点だけ、書きます。

いつもの通りアップデート。ACアダプタを挿せと怒られるのもいつもの通り。

で、無事終わると、「無事終わったよ報告」の次に、Operaのアップデート。

旧Operaのアンインストールと新Operaのインストールが始まる。

で、Operaのインストールが完了してTodayに戻ると、メモ欄が出来てて激しく不快。

いきなりイメージ悪い。とりあえず、元に戻そう。

で、「Today」の操作項目を開いたついでに、今回のアップデートで「ホームメニュー」機能が出来たことへの対策としてボタン操作を変える。私は、ホームメニューを使わないので、「パターン3」に。

ちょうど、W-ZERO3[es]のファームバージョンが1.5だかになってホームメニューが新設されたときと同じ対応。

で、一番の目的のW-ZERO3メールを試してみる。

事前に、ドコモから絵文字入りのメールを送っておいたのだけれども、それが完璧に表示されている。お~。

今度は、このアドエスから、絵文字をドコモに送ってみよう。

メニューの「Web用絵文字」がドコモの絵文字になっております。

アドエスからドコモへの絵文字は完璧。

で、アドエスからドコモへの装飾メール(デコラティブメール)を試してみる。これも可能。

ドコモから、テンプレートを用いてアドエスへデコメール。

これも完璧。おそらくテンプレートによっては正しく送信できないだろうが、一応大丈夫。

アドエスのW-ZERO3メールもテンプレートに対応しているようなので、シャープやウィルコム、その他有志の方に期待しよう。(他力本願)

ちなみに、テキストメールから装飾メール(デコラティブメール)に切り替えることができるのですが、その際には、「絵文字」が削除されてしまします。

ただし、その場合「Web用絵文字」は消えません。他キャリアへのメールは、ドコモ用の絵文字を使うと何かと使い勝手が良さそうです。

私は元々ドコモ用の絵文字しか使ってないので大歓迎です。ちなみに、もとからライトメールではすべての絵文字が使えます。

これで、対ドコモということで見れば、アドエスは最強のメール端末になりました。絵文字・デコ対応、フルキーボード搭載。で、ウィルコム定額プランでは、メールの送受信がすべて(ドコモ相手でも)無料です。

似たようなエントリ

 

コメントの投稿はこちら

Icons by N.Design Studio. Designed By Ben Swift. Powered by WordPress, Linux Web Hosting, and Free WordPress Themes
Entries RSS Comments RSS ログイン