ウィルコム、新スマートフォン「WILLCOM 03」発表

PHS, willcom No Comments

WILLCOM 03

ウィルコムは、やっぱりちゃんと顧客の声に耳を傾けるのだな。そう思った端末。

正直、ここまで出来る子だとは思わなかった。

まず、とにかく一番の改善点は、(ソフトウェアの)インターフェース。特に、アドレス帳。すばらしい。

詳しい解説は、他サイトでいくらでもやっているのでそちらを見て欲しい。特に(ソフトウェアの)インターフェース。Yappa製。

とにかく、W-ZERO3は、(ソフトウェアの)インターフェースだけが不満だった。その部分が改善されることなしに、日本にスマートフォンが普及するわけがないし、一般認知度が上がるとも思っていなかった。そして、ウィルコムの本気度も見えなかった。

今回のこの端末のインターフェースへの改善を見て、ウィルコムは本気でスマートフォンと向き合ったのだなとわかった。ATOK搭載じゃないのが残念だけれど、ケータイShoinは、実はすばらしいIME。少なくともMS-IMEよりはまし。

おいらは、もうAdvanced/W-ZERO3[es]で満足しているので、買わないけど(^^;)

この端末で、次世代PHS対応だったら、ローン組んででも買ったろうね。Bluetooth搭載で、これがあればどこでもブロードバンド可能だし。

次世代PHSへの期待がさらに高まった。

それから、最近、値段の高い物が結構売れてるから、この端末とD4で、結構儲けられるような気もしないでもない。ウィルコムがんばれ。

似たようなエントリ

 

コメントの投稿はこちら

Icons by N.Design Studio. Designed By Ben Swift. Powered by WordPress, Linux Web Hosting, and Free WordPress Themes
Entries RSS Comments RSS ログイン